2019年07月30日更新

ストレス太りを回避する方法

ストレス太りというのは、ストレスが原因で太ってしまう事です。
これを避けるためには、まずそのメカニズムを知っておく必要があります。
ストレスを感じる女性人がストレスを溜めてしまった時、何かでそれを発散しようとします。
その方法は人それぞれですが、良くあるのが食べることによって発散する場合です。

特に女性に多いのですが、ストレスを感じた際、5割以上の女性が食事量が変化するというデータがあります。
これは量自体が増えてしまう事例ですが、ストレスを感じると、甘いモノや脂っこいものを脳が欲するというデータがあります。
これは、脳がストレスを感じると、危険な状態だと認識してしまい、脳に必要な栄養素を取り込もうという働きが出るからです。
このような事もあって、体重が増えてしまうのですが、体重が増えたことによってそれもストレスに感じる場合もあります。
そうすると、悪循環になってしまい、どんどんと体重が増えてしまいます。

そのため、ストレス太りを回避するには、日頃からストレスを発散するよう心がける事が必要です。
ストレス発散には、人それぞれ発散の仕方があります。
趣味を楽しんだり、体を動かしたりなど、食べること以外の発散方法を一つ持っておくと良いです。